2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10/20(Wed)

亜子さん誕生日おめでとう!

私のマンションの部屋の隣には風変わりな家族が住んでいる。
特に詳しいわけでもない私が知っているほどのサッカー選手とそのマネージャー(男)とその娘の3人暮らしらしい。
らしいというのはまだ私がここに越してきて一週間だからだ。
引っ越しのあいさつの時に顔を出したのは黒ぶち眼鏡をかけたマネージャーの男だけだった。
ただ玄関にピンク色の小さな長靴がちょこんと並んでいたので娘がいることはすぐに分かった。
まだサッカー選手の方には会えていない。ただ顔はよくわかる。駅前の大きなスポーツドリンクの看板にどーんと登場しているからだ。


翌日、赤いランドセルを背負った女の子とエレベーターで乗り合わせた。肩までの髪の毛はつやつやで手触りが良さそうだった。無地のシャツにチェックのスカート。「藤代有希」と名札に書かれていたのですぐにわかった。長靴の持ち主だ。
「こんにちは!」と先に元気よく挨拶されてしまったので面喰ったがこんにちは、と返した。
今時の子にしては珍しい。
「お姉さん隣の人だよね。せーじがね、隣に越してきた人可愛いよね!って言ってたの」
国民的ヒーローはいつ私の顔を見たのだろうか。少し疑問に思ってから「そうだよ」と答えた。
「えーと、有希です!」
「亜子です」
「よろしくおねがいします!」
「よろしくお願いします」
二人で笑いあった。笑顔の可愛い女の子だった。


「亜子ちゃん」と彼女はすぐに私になついた。父親が二人という家庭環境を考えれば合点のいく話だった。女の子はいくつでも女の子だ。たとえ小学一年生でももう父親には言えないことがある。
有希は時々私の部屋を訪れるようになった。「あきら」が持たせるという手土産を持って。それはカレーだったり、ポテトチップスだったり、果物だったりするが、月に1回か2回やってくるようになった。
今日、有希がもってきたのは鳩サブレだった。「せーちゃん」のお土産らしい。あっちこっち全国を飛び回って試合をするせーちゃんは大変だ。
紅茶をいれてやり、二人で鳩サブレをかじっていたら、インターフォンが鳴った。このマンションはオートロックなので住民のはずだ。案の定ドア越しに見えたのは「せーちゃん」だった。
「亜子ちゃん?」
開口一番尋ねられた。アスリートらしく爽やかな笑顔を浮かべて立っている。思っていたより背が高い。
「そうです」
「うちの有希がお世話になってます。いつも遊んでくれてるんでしょ?ありがとう」
と言ってせーちゃんは軽く頭を下げた。
「いえなにもお構いもせず・・・」
「せーちゃん?」
私の後ろから有希が顔を出した。
「おー有希」
「練習は?」
「もう終わったよ」
「今日は早いね!」
「うん。だから混ぜてもらおうと思って」
「え?」
思わず驚いてしまう。
「いや嘘だけど。でも女の子の一人暮らしさ、いろいろあると思うからさ。有希のこともあるしなんかあったら言ってね。ストーカー退治も電球の交換もするよ。俺でも先輩でもどっちでもいいから声掛けて」
そう言って、せーちゃんは有希に6時には家に帰るように約束させると隣の部屋に帰って行った。
実にカッコイイじゃないか、日本代表9番。


インターフォンが鳴ったのでドア開けた瞬間、乾いた音が響いた。
細いカラフルな紙テープが顔に振りかかった。
「たんじょうびおめでとう!」
そう言われてクラッカーだと分かった。
有希とせーちゃんとあきらがにこにこ笑いながら立っている(いやあきらはそうでもなかった。どちらかと言えば呆れた顔をしている)
「今日誕生日でしょ?」
「あ、はい」
「これ作ったの!!」
有希が差し出したのはケーキだった。生クリームでデコレーションされ、チョコレートの「あこちゃんたんじょうびおめでとう」と大きく書いてある。
なんだか少し感動してしまった。
「わあ、ありがとう!」
「生クリーム塗ったの俺!」
せーちゃんが自慢げに言った。
その後ろであきらが「一番面倒なスポンジは俺だけどな」とぼそっと言った。

私はいい一年になりそうな予感がした。
ケーキは本当に美味しかった。まる。


00:58  |  w!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://exit09.blog71.fc2.com/tb.php/95-ed3de4e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。