2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12/04(Fri)

六角編

はじまりました。アニメ。
でもきっと来週で終りだろうな3週間はかかるまい。
銀魂の100題も一個だけ更新。


質問をもらったので答えますね。

Q、どうやって話を作っていますか?

まちまちです。
セリフ一個から入ることも、タイトルから入ることも、こんなかんじで・・・・ということしか決まってなかったり。
今サイトにあるのだと、藤有希の「the rules of attraction」は「アンタのせいね、きっと、こう、なんていうか、恥知らず?な真似が出来るようになったのは」という小島ちゃんのセリフがスタートです。
あとオフ本の藤有希も藤代の最後の台詞がスタートでした。

タイトルありきだったのは
藤有希だと「kiss in the dark」 沖神だと「鋼色滲んで君を仰ぐ」と「スペクテイター」です。
沖神はタイトルづけが藤有希より難しいなあ。と思っている。

タイトル、英語が多いのは自由度が高いからです。
たとえば「the rules of attraction」はattractionは引力と魅力という意味があるんです。そもそもこれ自体は映画のタイトルですが、ダブルミーニングというか訳し方がいろいろあるというのが好きなので。
「the rules of attraction」も引力の法則でもいいし、魅力のルールでもいい。
英語なのにカタカナ表記なのは雰囲気で判断してるだけです。
ネイムレスコミュニケイションはわりと好きなタイトルです。

続きはまた。
追記はアニメ感想。

【More・・・】

・あー沖田いい。ケーキ屋のおばちゃんと会話してる時の笑顔いい。
・冒頭のシーン好きすぎる
・ハッピーターン!!!
・よくやった、原作どおりだサンライズ!
・ひらがなっぽく、の件の神楽可愛い。
・ただハッピーターンてはっきり言ってないよね?よく聞こえんかったよ。
・でもいい
・来週に期待。
16:26  |  ss  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://exit09.blog71.fc2.com/tb.php/30-28f3940e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。